企画の立ち上げから成立までを
効率化する

メディアと企業を1to1でつなぐ次世代のプラットフォーム

このようなことで困っていませんか?

欲しい情報を探すのに
時間がかかる

日々何百通も送られてくるメールやFAX。そしてインターネット上に溢れ返る情報。山積する情報からそのとき求めている情報を見つけ出すのは非常に手間がかかるもの。自分がほしい情報を効率的に手に入れたい・・そんなお悩みはありませんか?

企画アイディアを
生み出し続けるのが大変

メディアの特性や世の中のトレンドに合った企画を日々生み出し続けるのは容易なことではありません。企画検討のための情報収集も労力がかかるもの。アイディアのヒントになるような情報がほしい・・そんなお悩みはありませんか?

企業PR担当者とのリレーション構築に
時間がかけられない

独自の企画・コンテンツを世の中に発信するためには、面白い情報を持つ企業PR担当者とのリレーション構築も必要です。しかし、日々の業務や締切に追われ、そこに注力するのは難しいもの。自分がほしい情報を持っていそうな担当者とつながりたい・・ そんなお悩みはありませんか?

P-NEWS for Media で解決!

企画に必要な情報を募集できる!

ほしい情報だけが直接届く!

企画に必要な情報が募集できる!

企業PR担当者に対して
企画に必要な情報(ネタ)を募集できる

自分の募集に対して
企業PR担当者から提案が届く

ほしい情報を提案してくれた企業PR担当者と
直接やりとりできる

ほしい情報だけが直接届く!

自分が求める情報を
興味関心ジャンルなどで設定できる

設定した内容にマッチした情報だけが届く

気になる情報を持つ企業PR担当者と
直接やりとりできる

P-NEWS for Media の主な機能紹介

ネタ募集機能

ほしい情報を募集できる

ほしい情報(ネタ)を企業PR担当者に向けて広く募集することができる機能です。その募集に対して、情報がマッチする企業PR担当者から直接提案が届くので、情報収集の効率化が期待できます。

プライベートリリース機能

ほしい情報が直接届く

企業PR担当者から直接情報が届く機能です。予め設定したメディアの特性や担当者個人の興味関心ジャンルに基づいた情報のみが届くので、企画立案や情報収集のサポート機能として活用いただけます。

P-NEWSオリジナル記事

企画のヒントが得られる

「P-NEWS for Media」では、厳選のオリジナルコンテンツを提供しています。企画を考えるきっかけやヒントを得る場として活用いただけます。

メッセージ機能

「P-NEWS for Media」内で企業PR担当者と連絡ができる

プライベートリリース機能やネタ募集機能によってマッチングされた企業PR担当者とチャット形式でやりとりができる機能です。企画成立までのアプローチを「P-NEWS for Media」内で完結させることが可能です。