届けたい情報の
価値ある露出機会を増やす

メディアと企業を1to1でつなぐ次世代のプラットフォーム

このようなことで困っていませんか?

プレスリリースを一斉配信しても
価値のある露出につながらない

プレスリリースは企業からの情報発信の手段として重要な文書です。しかし、特性の異なるメディアに画一的に配信しても、日々たくさんの情報が届くメディア担当者に興味を持っていただくことは非常に難しいもの。記事の転載はされるけど、効果的な露出ができていない・・そんなお悩みはありませんか?

メディアが取り上げたくなるような
ネタの切り口がわからない

世の中に届けたい情報(PRコンテンツ)の素材があっても、効果的な露出につながるコンテンツに昇華させるのは非常に難しいもの。どのような情報・ネタの切り口だったらメディアは取り上げてくれるのだろう・・そんなお悩みはありませんか?

情報を届けるべきメディア担当者との
つながりがない

効果的な露出機会を獲得するためには、届けたい情報に合った担当領域や興味関心を持つメディア担当者へアプローチする必要があります。しかし、メディアリストの作成や担当者個人とのリレーション構築は時間がかかるもの。自分が届けたい情報に興味を持ってくれる人とつながりたい・・そんなお悩みはありませんか?

P-NEWS for Biz で解決!

メディアが求めている情報がわかる!

情報の最適な届け先がわかる!

メディアが求めている情報が
わかる!

メディア担当者が募集している
情報(企画ネタ)が閲覧できる

メディア担当者の募集に対して
自社の情報を提案できる

提案に興味を持ってくれたメディア担当者と
直接やりとりできる

情報の最適な届け先がわかる!

届けたい情報を短い文章で
気軽に発信できる

メディア担当者のプロフィールや興味関心ジャンルから
情報の届け先が自動的にリストアップされる

発信情報に興味を持ってくれたメディアと
直接やりとりできる

P-NEWS for Biz の主な機能紹介

プライベートリリース機能

届けたい情報を最適な担当者に届けられる

届けたい情報(PRコンテンツ)をメディア担当者個人に直接送ることができる機能です。予め登録されている興味関心ジャンルに基づき、届けたい情報(PRコンテンツ)にマッチする担当者が自動的にリストアップされるので、露出機会獲得の確度アップが期待できます。

提案機能

メディア担当者からの募集情報に直接提案できる

メディア担当者が募集している情報(企画ネタ)に対して、自社の情報を直接提案することができる機能です。募集一覧を閲覧することでメディア担当者のニーズが把握できるので、発信内容を考えるためのヒントを得る場としてもご活用いただけます。

メッセージ機能

「P-NEWS for Biz」内でメディア担当者と連絡ができる

プライベートリリース機能や提案機能によってマッチングされたメディア担当者とチャット形式でやりとりができる機能です。露出獲得までのアプローチを「P-NEWS for Biz」内で完結させることが可能です。